SANブートAIXのrootvg拡張方法

AIXのrootvg拡張手順 rootvgを拡張するためには条件があり、AIXレベルが「AIX6.1 TL03以上」でなければなりません。この条件を満たしていれば、rootvgを簡単に拡張することができます。 VIOSの・・・

AIXでTLレベル上げた後に発生する「0503-903 chedition」の対処方法

mksysb取得時に発生する「0503-903 chedition」の対処法 AIXのTLレベルを「TL03→TL07」に上げるパッチセットを適用したところ、mksysb取得で以下のメッセージが表示されるようになりました・・・

シェルスクリプトの変数が空の場合のハンドリング方法

スクリプト変数の空(カラ)確認 変数の中が空の場合は処理A、変数に値がセットされている場合は処理B、このようなハンドリングをしたときは、ifとtestコマンドを組み合わせればいいです。 以下のシェルスクリプトは、変数を空・・・

テーブルTRUNCATEでORA-02266の対応

TRUNCATEで生じるORA-02266の原因 テーブルデータを全て削除するためにTRUNCATEした際、ORA-02266で失敗することがあります。このエラーは、削除しようとしたテーブルに外部キーが有効であるために発・・・

シェルスクリプトの変数名は先頭文字に数字を使えない

シェルスクリプトで定義する変数名には、ルールがあります。 ※ 数字を先頭にした変数名は利用できません。 数字を先頭にした変数名を使用すると、以下のエラーが発生します。 ・日本語表示1HENSU=AAA BBB: コマンド・・・

自動メンテナンス・タスクを有効化・無効化する手順

自動メンテナンス・タスクの有効化と無効化 OracleはDBを最適な状態に維持するために、自動でメンテナンス・タスクを実行させています。詳細については以下のKROWNに書かれています。 KROWN#152363 [11g・・・

Oracleバックグラウンド・プロセスと監視について

Oracleバックグラウンド・プロセスと監視 Oracleのバックグラウンド・プロセスは数多くありますが、サポートサイトにまとめられていました。公開できない情報でしたので詳細を書くことはできないのですが、サポート契約があ・・・

compatible属性をセットしてディスクグループを作成する方法

compatible属性をセットしてディスクグループDGを作成する方法 ACFS用の論理ボリュームを作成する際に、DGのcompatible属性が 11.2.0.0.0 より低い場合は「ORA-15221」が発生します。・・・

統計情報集取の自動化確認

Oracle統計情報の自動実行ステータス確認 11gの統計情報は、デフォルトで毎日22:00に自動で収集されています。   KROWN#152363 [11gR1 以降] 自動データベース・メンテナンス・タスク・・・

コンテンツが残っているディスクグループの削除

コンテンツが残っているDGの削除手順 ファイルやディレクトリが存在しているディスクグループの削除は、オプションを付けてる必要があります。いろいろと試した結果をお伝えします。   ディスクグループ削除 girdユ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ