mksysb取得で発生する0511-084や0511-442の対処について

AIX7-100

mksysbエラーの原因と対処について

mksysb取得で以下のようなエラーが表示されることがあります。

mksysbエラー 例1
——————————————————————–
backup: 0511-084 内部パック・エラーが発生しました: 正しくないサイズ

backup: 0511-442 ./*** はバックアップされません。

0512-003 mksysb はいくつかのファイルを保管できなかった可能性があります。
標準エラーに表示されたメッセージには追加の情報が含まれています。
——————————————————————–

(mksysbエラー 例2)
——————————————————————–
backup: 0511-449 アクセス中にエラーが発生しました ./***: このパス名のファイルまたはディレクトリーは存在しません。

0512-003 mksysb はいくつかのファイルをアーカイブできなかった可能性があります。
標準エラーに表示されたメッセージには追加の情報が含まれています。
——————————————————————–

このエラーは、mksysbでファイルをアーカイブしている最中にファイルサイズが変わったり、バックアップ取得予定となっていたファイルがアーカイブ時に存在していなかった、などが主な理由です。

 

mksysbでファイルをアーカイブ中に、バックグランドプロセスなどがファイルを更新したり、一時ファイルを作成して削除したりすることが原因と考えられます。

対処としては、ファイル更新、作成、削除を行うプロセスを全て停止した状態にしてmksysbを実行すればいいということになります。

 

プロセス全停止でのmksysb取得方法

1.AIX上で稼働するミドルウェアやアプリケーションを停止

2.サブシステムを全て停止
stopsrc -a

[root@server01:/] stopsrc -a
0513-044 portmap サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 biod サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 nfsd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 rpc.mountd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 rpc.statd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 rpc.lockd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 syslogd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 IBM.ServiceRM サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 IBM.DRM サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 /usr/sbin/xntpd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 /usr/sbin/hostmibd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 ctrmc サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 sendmail サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 IBM.CSMAgentRM サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 /usr/sbin/aixmibd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 snmpmibd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 /usr/sbin/inetd サブシステムは停止を要求されました。
0513-044 snmpd サブシステムは停止を要求されました。
[root@server01:/]

3.バックグラウンドプロセスを全て停止
killall

[root@server01:/] killall
[root@server01:/]

4.mksysb取得

5.AIXリブート

shutdown -Fr

 



 


サブコンテンツ

このページの先頭へ