AIXパフォーマンス調査でおススメのツールnmonの使い方

AIX7-100

 

AIXパフォーマンス調査でおススメなnmonの使い方

AIXのパフォーマンスを調べるときは、CPU使用率、ディスクI/O、メモリ使用状況、ネットワークI/O、などを調べると思います。

sarコマンドやvmstatコマンド、iostatコマンドでも調べることができますが、「nmon」を使えばこれらの情報プラスαのデータを一括で取得することができ、さらにエクセルのグラフで結果を確認することができます。

nmon_ex_R

大変おススメなツールなので、その使い方を書いておきます。データ収集の流れはこうです。

  1. nmonコマンドでデータ収集
  2. アウトプットされたファイルを取得
  3. nmon analyserで結果をグラフ化



 

nmonコマンドの実行

AIX7.1ではnmonコマンドが標準でインストールされます。使い方はこうです。

# nmon -fT -s データ取得間隔(秒) -c 実行回数

 

60秒間隔で8時間のデータを取得する場合は、実行回数が 8 * 60 * 60 /60 = 480回なのでこうなります。
nmonはバックグランドで実行され、プロンプトは戻ってきます。

[root@server01:/] nmon -fT -s 60 -c 480
[root@server01:/]

 

nmonが収集したデータは、コマンドを実行したコンカレントディレクトリ以下に「ホスト名_YYMMDD_HHMM.nmon」というファイル名で出力されます。

[root@server01:/] ls -l
合計 4496
-rw-r--r--    1 root     system      1789212 Nov 15 04:01 server01_131114_2000.nmon
[root@server01:/]

 

nmonプロセスのデータ収集が完了したら、出力されたファイルをFTPなどで自分のPCにもってきます。

 

nmonデータの分析

取得したnmonファイルは、「nmon analyser」という分析ツールにかけてグラフ化します。

 

nmon analyser のダウンロード

「nmon analyser」はここからダウンロードできます。

nmon analyser ダウンロードはコチラ

 

リンク先のページの下の方に、Linksという項目があって「nmon_analyser_**.zip」のリンクからダウンロードします。

WS000016_line

 

nmonデータの分析

zipファイルを解凍すると「nmon analyser v34a.xls」というエクセルファイルになるので、起動します。
「Analyse nmon data」ボタンをクリックして、「***.nmon」ファイルを読み込ませます。

 

WS000021

 

ファイル解析が終了すると、「***.nmon.xls」というファイルが出力され、そのファイルで分析結果を確認することができます。

こんなグラフで確認することができます。

 

CPU使用状況

WS000017

ディスクI/O

WS000018

 

メモリ使用状況

WS000019

 

ネットワークI/O

WS000020

 

 

nmonコマンドだけで様々なデータを収集してくれるので便利です。

 



 

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ