pfileとspfileを作成する方法 (spfileからとメモリから)

oracle11g-flash-100

メモリからPFILEを作成する方法

spfile⇔pfileで相互に作成することは一般的ですが、11gからはメモリから作成するこもできるようになりました。その作成方法についてです。



 

PFILE作成方法

sqlplusを起動します。

[oracle@server01:/home/oracle] sqlplus /nolog

SQL*Plus: Release 11.2.0.4.0 Production on 金 10月 18 14:30:10 2013

Copyright (c) 1982, 2013, Oracle.  All rights reserved.

SQL> conn / as sysdba
アイドル・インスタンスに接続しました。
SQL>

 

メモリからpfileを作成します。

SQL> create pfile='/home/oracle/initdb01.ora' from memory;

ファイルが作成されました。

SQL>

 

spfileからpfileを作成します。

SQL> create pfile='/home/oracle/initdb01.ora' from spfile;

ファイルが作成されました。

SQL>

 

SPFILE作成方法

sqlplusを起動します。

[oracle@server01:/home/oracle] sqlplus /nolog

SQL*Plus: Release 11.2.0.4.0 Production on 金 10月 18 14:30:10 2013

Copyright (c) 1982, 2013, Oracle.  All rights reserved.

SQL> conn / as sysdba
アイドル・インスタンスに接続しました。
SQL>

 

pfileからspfileを作成します。

SQL> create spfile='+DATA/db01/spfiledb01.ora' from pfile-='/home/oracle/initdb01.ora';

ファイルが作成されました。

SQL>

 

 

これだけです。
とても手軽に作成できますね。

 



 
 


サブコンテンツ

このページの先頭へ