NIMサーバーへのマシン定義

POWER7-100

NIMサーバーでのマシン定義

NIMサーバーからAIXをインストールする場合、事前にLPARのマシン定義しておく必要があります。
NIMサーバーは定義されたマシン情報を見て通信しています。



 

マシン定義

smittyでNIM管理画面を起動します。

[root@nim:/] smit nim

「NIM 管理タスクの実行」を選択

      ネットワーク・インストール管理 (NIM)

カーソルを選択したい項目に移動して、ENTER キーを押してください。

  NIM 管理の構成
  NIM ソフトウェア・インストールおよび保守タスクの実行
  NIM 管理タスクの実行
  IPL ROM エミュレーション・メディアの作成
  NIM POWER5 ツール
  シン・サーバーの保守

「マシンの管理」を選択

          NIM 管理タスクの実行

カーソルを選択したい項目に移動して、ENTER キーを押して下さい。

  ネットワークの管理
  マシンの管理
  制御オブジェクトの管理
  リソースの管理
  グループの管理
  NIM データベースのバックアップ/復元
  NIM 環境オプションの構成
  マスター上の niminfo ファイルを再ビルド
  マスターの 1 次インターフェイスの変更
  代替マスター環境の管理
  NIM の構成解除

「マシンの定義」を選択

          マシンの管理

カーソルを選択したい項目に移動して、ENTER キーを押して下さい。

  マシンを全てリスト
  マシンの定義
  マシンの特性の変更/表示
  クライアント・マシンの新規マスターの指定
  マシンの除去
  ネットワーク・インストール・インターフェイスの管理
  ネットワーク・インストール・リソースの割り当て管理
  マシン上での操作の実行
  リモート・マシンの照会
  2 次アダプター定義ファイルの管理

マシンのホスト名を入力します。 ※/etc/hostsにエントリーされている必要があります!

          マシンの定義

入力フィールドに値を入力または選択してください。
必要な変更を行った後、ENTER キーを押してください。

                                                   [入力フィールド]
* マシンのホスト名 (1 次ネットワーク・          [lpar211m]
       インストール・インターフェース)

「ent」を選択します。

+--------------------------------------------------------------------------+
|                                   1                                      |
|                                                                          |
| カーソルを選択したい項目に移動して、ENTER キーを押してください。         |
|                                                                          |
|   tok     = トークン・リング・ネットワーク                               |
|   ent     = イーサネット・ネットワーク                                   |
|   fddi    = FDDI ネットワーク                                            |
|   generic = 汎用ネットワーク (ネットワーク・ブート機能なし)              |
|   atm     = ATM ネットワーク                                             |
|   ent6    = IPvS イーサネット・ネットワーク                              |
|   hfi     = HFI ネットワーク                                             |
+--------------------------------------------------------------------------+

マシン情報を入力します。

  • ケーブル・タイプ : N/A
  • ネットワーク・スピード設定 : auto
  • ネットワーク二重値設定 : auto
  • CPUID : 「uname -m」で調べることができます。
                                             マシンの定義

フィールドの値を入力または選択してください。
変更を完了したら ENTER キーを押してください。

                                                        [入力フィールド]
* NIM マシン名                                       [lpar211m]
* マシン・タイプ                                     [standalone]            +
* ハードウェア・プラットフォーム・タイプ             [chrp]                  +
  ネットワーク・ブートに使用するカーネル             [64]                    +
  クライアントによって使用される通信プロトコル       [nimsh]                 +
  1 次ネットワーク・インストール・インターフェース
*   ケーブル・タイプ                                  N/A                    +
    ネットワーク・スピード設定                       [auto]                  +
    ネットワーク二重値設定                           [auto]                  +
*   NIM ネットワーク                                  network1
*   ホスト名                                          lpar211m
    ネットワーク・アダプターのハードウェア・アドレス [0]
    ネットワーク・アダプターの論理デバイス名         []
  IPL ROM エミュレーション・デバイス                 []                      +/
  CPU ID                                             [00A99A9A9A00]
  VLAN タグ優先順位 (0 から 7 まで)                  []                       #
  VLAN タグ ID (0 から 4094 まで)                    []                       #
  マシン・グループ                                   []                      +

  管理システム情報
  WPAR オプション
    管理システム                                     []
    -または-
    LPAR オプション
      ID                                             []
      管理ソース                                     []                      +

  コメント                                           []

 

 入力を終えたらEnterを押して、もう一度Enterを押します。

+--------------------------------------------------------------------------+
|                             よろしいですか?                             |
|                                                                          |
| 継続すると保存しておきたい情報が削除される場合                           |
| があります。継続を中止する最後の機会です。                               |
| 継続する場合は ENTER キーを押してください。                              |
| アプリケーションに戻るには「取消」を押してください。                     |
|                                                                          |
| F1=ヘルプ               F2=再表示               F3=取消                  |
| F8=イメージ             F10=終了                ENTER=実行               |
+--------------------------------------------------------------------------+

 結果がOKであれば完了です。

                           コマンド状況

コマンド: OK          stdout: なし          stderr: なし

コマンドが完了する前に以下に追加指示が表示される場合があります。

 



 
 


サブコンテンツ

このページの先頭へ