ASMのディスクグループ(DG)を追加する手順

Oracle_3_R

ディスクグループDGを追加する手順

ディスクグループとして使う予定のディスクデバイス「/dev/rhdisk*」の所有権と権限は事前に設定しておく必要があります。
シンボリックリンクを経由している場合は、シンボリックも同様に所有権と権限を設定しておきます。

ここではGUIからの追加手順を書きます。

DG追加

  • 追加するディスクグループの名前は「DATA」とします。

gridユーザーでログインし、vncサーバーを起動します。

[grid@server01:/home/grid] vncserver
 
New 'X' desktop is server01:1
 
Starting applications specified in /home/grid/.vnc/xstartup
Log file is /home/grid/.vnc/server01:1.log
 
[grid@server01:/home/grid]

 

asmcaを起動します。

WS000056
作成ボタンをクリックします。

 

WS000057

ディスクグループ名を入力します。
冗長性は外部ディスクなので「外部」を選択します。
所有権や権限の設定が問題なければ、ディスク・パスに候補となるディスクが表示されます。
DGとして使用するディスク・パスにチェックを入れてOKを押します。

WS000059

 

WS000060

 

WS000061

DGが作られました。

WS000062

 

 

 

 

END


サブコンテンツ

このページの先頭へ