一定間隔でコマンドを実行し続ける無限ループシェル

UNIX3-100

一定間隔でコマンドを実行し続ける無限ループシェル

一定間隔でコマンド結果の変化を確認したいときがあると思いますが、そのときは while true コマンドを使ってシェルを作ればOKです。

ここでは、1秒間隔でdateコマンドを実行し続けるシェルを作ります。

シェル内容はこのようになります。

while true;do
  date;sleep 1;echo ""
done

dateコマンドと、sleep 1 を連続して実行し続けます。

実行すると以下の結果になります。

$ 1sec.sh
Wed Nov  6 16:12:27 JST 2013

Wed Nov  6 16:12:28 JST 2013

Wed Nov  6 16:12:29 JST 2013

Wed Nov  6 16:12:30 JST 2013

Wed Nov  6 16:12:31 JST 2013

Wed Nov  6 16:12:32 JST 2013

Wed Nov  6 16:12:33 JST 2013

Wed Nov  6 16:12:34 JST 2013

Wed Nov  6 16:12:35 JST 2013
^C$

 

永遠にコマンドを実行し続けるので、停止したい場合は「Ctrl + c」で強制終了させてください。

 

 

 

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ