表領域とデータファイルをリストするSQL

oracle-y-lupa-100

表領域とデータファイルをリストするSQL

表領域を構成するデータファイルを確認したい場合は、以下のSQLを実行すると確認できます。
FILE_NAME は長いので、「a60」で60文字に短縮表示して見やすくしてます。

 

SQL> col FILE_NAME for a60
SQL> select FILE_NAME,TABLESPACE_NAME from dba_data_files;

FILE_NAME                                                    TABLESPACE_NAME
------------------------------------------------------------ ------------------------------
+DATA/db01/datafile/users.259.829070339                     USERS
+DATA/db01/datafile/undotbs1.258.829070339                  UNDOTBS1
+DATA/db01/datafile/sysaux.257.829070339                    SYSAUX
+DATA/db01/datafile/system.256.829070339                    SYSTEM
+DATA/db01/datafile/undotbs2.264.829070483                  UNDOTBS2
+DATA/db01/datafile/test_ts.282.829826967                   TEST_TS
+DATA/db01/datafile/ts_zaiko.463.830434933                  TS_ZAIKO
+DATA/db01/datafile/ts_zaiko.464.830434933                  TS_ZAIKO
+DATA/db01/datafile/ts_zaiko.465.830434935                  TS_ZAIKO

9行が選択されました。

SQL>

 

 

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ