ASM構成での制御ファイル移動

Oracle11g-box-100

ASM構成での制御ファイル移動

Oracle11gR2のRACで構成しストレージがASMである環境での制御ファイル移動手順です。



 

作業の流れ

  1. SPFILEの「contorol_files」を、制御ファイル配置先に変更する
  2. データベースをシャットダウン
  3. ASMコマンドラインで制御ファイルを移動する
  4. データベース起動

それでは作業に入ります。

制御ファイル移動

制御ファイルをどこからどこへ移動するかは以下になります。1つだった状態から2重化に変更します。

移動前 → +DATA/db01/controlfile/current.260.829070401

移動後 → +DG_REDO_1/DB01/CONTROLFILE/control01.ctl
        +DG_REDO_2/DB01/CONTROLFILE/control02.ctl

移動前の状態確認

制御ファイルがどこに配置サれているかを確認します。

SQL> show parameter control_files

NAME                  TYPE        VALUE
--------------------- ----------- ------------------------------
control_files         string      +DATA/db01/controlfile/current.260.829070401
SQL>

 

SPFILEのcontrol_filesを移動先に変更

制御ファイルの移動先をSPFILEに反映します。

SQL> alter system set control_files='+DG_REDO_1/DB01/CONTROLFILE/control01.ctl',
'+DG_REDO_2/DB01/CONTROLFILE/control02.ctl' scope=spfile;

システムが変更されました。

SQL>

変更内容はDB再起動後に反映されます。

 

データベースをシャットダウン

[root@server01:/] srvctl stop database -d db01
[root@server01:/]

 

ASMコマンドラインで制御ファイルを移動先にコピー

移動前の制御ファイルはASMディスクグループ内に配置されていたので、制御ファイルの移動はASMコマンドラインから行います。

ASMコマンドラインを起動します。

[root@server01:/] su - grid
[grid@server01:/home/grid] asmcmd
ASMCMD>

1つ目の制御ファイルを移動先にコピーします。

ASMCMD> cp +DATA/db01/controlfile/Current.260.829070401 +DG_REDO_1/DB01/CONTROLFILE/control01.ctl
copying +DATA/DB01/CONTROLFILE/Current.260.829070401 -> +DG_REDO_1/DB01/CONTROLFILE/control01.ctl
ASMCMD>

2つ目の制御ファイルを移動先にコピーします。

ASMCMD> cp +DATA/db01/controlfile/Current.260.829070401 +DG_REDO_2/DB01/CONTROLFILE/control02.ctl
copying +DATA/DB01/CONTROLFILE/Current.260.829070401 -> +DG_REDO_1/DB01/CONTROLFILE/control01.ctl
ASMCMD>

 

データベースを起動

[root@server01:/] srvctl start database -d db01
[root@server01:/]

 

DBを正常に起動できれば、制御ファイルの再配置は成功です。

 

移動後の確認

SQL> show parameter control_files

NAME                  TYPE        VALUE
--------------------- ----------- ------------------------------
control_files         string      +DG_REDO_1/DB01/CONTROLFILE/control01.ctl,
                                  +DG_REDO_2/DB01/CONTROLFILE/control02.ctl
SQL>

 



 
 


サブコンテンツ

このページの先頭へ