Oracle11gR2データベース・モジュールのアンインストール

oracle_license_02_R

データベース・モジュールのアンインストール

Oracle11gR2のデータベース・モジュールをアンインストールする手順です。deinstallコマンドを使用するのですが、X画面は必要ありません。また、データベース・モジュールはserver01とserver02にインストールされていますが、server01でdeinstallを実行することで両ノードのモジュールを削除するので、作業はserver01のみで大丈夫です。

削除処理では/tmpを使用するので、ファイルシステム/tmpの空きは500MBほど確保しておいて下さい。



 

アンインストール

server01にoracleユーザーでログインし、deinstallコマンドがあるディレクトリへ移動します。

[oracle@server01:/home/oracle] cd /u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/deinstall
[oracle@server01:/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/deinstall]

ここでdeinstallコマンドを実行しますが、事前にクラスターやデータベースを停止する必要はありません。

[oracle@server01:/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/deinstall] ./deinstall
Checking for required files and bootstrapping ...
Please wait ...
ログの場所/u01/app/oraInventory/logs/

############ ORACLE DEINSTALL & DECONFIG TOOL START ############


######################### CHECK OPERATION START #########################
## [開始] インストールの構成確認 ##


Oracleホームの場所が存在するかどうかを確認しています /u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1
選択された削除対象のOracleホームのタイプ: Oracle Real Application Clustersデータベース
選択された削除対象のOracleベース: /u01/app/oracle
中央インベントリの場所が存在するかどうかを確認しています /u01/app/oraInventory
Oracle Grid Infrastructureホームが存在するかどうかを確認しています /u01/app/11.2.0.4/grid
次のノードはこのクラスタの一部です: server01,server02
ノードに十分な一時領域があるかどうかを確認しています: 'server01,server02'

## [終了] インストールの構成確認 ##


ネットワーク構成チェック構成START

ネットワーク構成解除トレース・ファイルの場所: /u01/app/oraInventory/logs/netdc_check2013-10-17_07-30-44-PM.log

ネットワーク構成チェック構成END

データベース・チェック構成START

データベース構成解除トレース・ファイルの場所: /u01/app/oraInventory/logs/databasedc_check2013-10-17_07-30-48-PM.log

値のリストを入力として指定する場合、セパレータとしてカンマを使用してください

このOracleホームで構成されているデータベース名のリストを指定してください []:

データベース名を問われます。DBは事前に削除済みなので、ここでは何も入力せずにEnterを押します。

このOracleホームで構成されているデータベース名のリストを指定してください []:
データベース・チェック構成END

Enterprise Manager Configuration Assistant START

EMCA構成解除トレース・ファイルの場所: /u01/app/oraInventory/logs/emcadc_check2013-10-17_07-31-03-PM.log

Enterprise Manager Configuration Assistant END
Oracle Configuration Manager check START
OCMチェック・ログ・ファイルの場所: /u01/app/oraInventory/logs//ocm_check712.log
Oracle Configuration Manager check END

######################### CHECK OPERATION END #########################


####################### CHECK OPERATION SUMMARY #######################
Oracle Grid Infrastructureホーム: /u01/app/11.2.0.4/grid
Oracleホームの削除が実行されるクラスタ・ノードは次のとおりです:server01,server02
削除対象として選択されたOracleホーム: /u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1
Oracleホームが登録されているインベントリの場所: /u01/app/oraInventory
データベース用に更新されるEnterprise Managerの構成はありません
更新するEnterprise Manager ASMターゲットはありません
移行するEnterprise Managerのリスナー・ターゲットはありません
CCRの構成ステータスをチェックしています
server01 : CCRディレクトリがあるOracleホームは存在しますが、CCRが構成されていません
server02 : CCRディレクトリがあるOracleホームは存在しますが、CCRが構成されていません
CCRチェックが終了しました
続行しますか (y - はい、n - いいえ) [n]:

続行するかの確認があります。「y」を入力してEnter

続行しますか (y - はい、n - いいえ) [n]: y
このセッションのログは/u01/app/oraInventory/logs/deinstall_deconfig2013-10-17_07-30-32-PM.outに書き込まれます
このセッションのすべてのエラー・メッセージは/u01/app/oraInventory/logs/deinstall_deconfig2013-10-17_07-30-32-PM.errに書き込まれます

######################## CLEAN OPERATION START ########################

Enterprise Manager Configuration Assistant START

EMCA構成解除トレース・ファイルの場所: /u01/app/oraInventory/logs/emcadc_clean2013-10-17_07-31-03-PM.log

Enterprise Manager ASMターゲットを更新しています(ある場合)
Enterprise Managerのリスナー・ターゲットを更新しています(ある場合)
Enterprise Manager Configuration Assistant END
データベース構成解除トレース・ファイルの場所: /u01/app/oraInventory/logs/databasedc_clean2013-10-17_07-31-19-PM.log

ネットワーク構成クリーニング構成START

ネットワーク構成解除トレース・ファイルの場所: /u01/app/oraInventory/logs/netdc_clean2013-10-17_07-31-19-PM.log

すべてのノードでリスナー構成ファイルの構成解除中です...
リスナー構成ファイルは正常に構成解除されました。

すべてのノードでネーミング・メソッド構成ファイルの構成解除中です...
ネーミング・メソッド構成ファイルが正常に構成解除されました。

すべてのノードでローカル・ネット・サービス名構成ファイルの構成解除中です...
ローカル・ネット・サービス名構成ファイルが正常に構成解除されました。

すべてのノードでディレクトリ使用構成ファイルの構成解除中です...
ディレクトリ使用構成ファイルが正常に構成解除されました。

すべてのノードでバックアップ・ファイルの構成解除中です...
バックアップ・ファイルが正常に構成解除されました。

ネットワーク構成が正常にクリーンアップされました。

ネットワーク構成クリーニング構成END

Oracle Configuration Manager clean START
OCMクリーニング・ログ・ファイルの場所: /u01/app/oraInventory/logs//ocm_clean712.log
Oracle Configuration Manager clean END
Setting the force flag to false
Setting the force flag to cleanup the Oracle Base
Oracle Universal Installerクリーンアップの開始

Oracleホーム'/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1'をローカル・ノードの中央インベントリからデタッチします : 終了

ローカル・ノードのディレクトリ'/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1'を削除します : 終了

ディレクトリ'/u01/app/oracle'の削除に失敗しました。ディレクトリは使用中です。
ローカル・ノードのディレクトリ'/u01/app/oracle'を削除します : 失敗しました <<<<

Oracleホーム'/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1'をリモート・ノード'server02'の中央インベントリからデタッチします : 終了

リモート・ノード'server02'のディレクトリ'/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1'を削除します : 終了

リモート・ノード'server02'のディレクトリ'/u01/app/oracle'を削除します : 失敗しました <<<<

ノード'server02'でディレクトリ'/u01/app/oracle'を削除できませんでした。
Oracle Universal Installerのクリーンアップは終了しましたがエラーがあります。

Oracle Universal Installerクリーンアップの終了


## [開始] Oracleインストール・クリーンアップ ##

インストールのクリーンアップ操作により、ノードserver01の一時ディレクトリ/tmp/deinstall2013-10-17_07-30-13PMを削除しています
インストールのクリーンアップ操作により、ノードserver02の一時ディレクトリ/tmp/deinstall2013-10-17_07-30-13PMを削除しています

## [終了] Oracleインストール・クリーンアップ ##


######################### CLEAN OPERATION END #########################


####################### CLEAN OPERATION SUMMARY #######################
CCRの構成をクリーニングしています
CCRが構成されていないため、CCR構成のクリーニングをスキップしています
CCRクリーニングが終了しました
Oracleホーム'/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1'がローカル・ノードの中央インベントリから正常にデタッチされました。
ローカル・ノードのディレクトリ'/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1'が正常に削除されました。
ローカル・ノードのディレクトリ'/u01/app/oracle'の削除に失敗しました。
Oracleホーム'/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1'がリモート・ノード'server02'の中央インベントリから正常にデタッチされました。
リモート・ノード'server02'のディレクトリ'/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1'が正常に削除されました。
リモート・ノード'server02'のディレクトリ'/u01/app/oracle'の削除に失敗しました。
Oracle Universal Installerのクリーンアップは終了しましたがエラーがあります。

Oracle削除ツールによって一時ディレクトリが正常にクリーンアップされました。
#######################################################################


############# ORACLE DEINSTALL & DECONFIG TOOL END #############

[oracle@server01:/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/deinstall]

コマンドが終了しました。

削除後のディレクトリ容量確認

server01

[root@server01:/] du -sm /u01/app/*
11020.71        /u01/app/11.2.0.4
5.43    /u01/app/grid
0.00    /u01/app/lost+found
6.73    /u01/app/oraInventory
0.00    /u01/app/oracle
[root@server01:/]

server02

[root@server02:/] du -sm /u01/app/*
11003.16        /u01/app/11.2.0.4
4.38    /u01/app/grid
0.00    /u01/app/lost+found
0.10    /u01/app/oraInventory
0.00    /u01/app/oracle
[root@server02:/]

データベース・モジュールは「/u01/app/oracle」にインストールしていましたが、ディレクトリ容量が0となっており完全に削除されていることが確認できました。

 

補足

/tmpの空き容量不足によるdeinstall失敗の例

[oracle@server01:/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/deinstall] ./deinstall
Checking for required files and bootstrapping ...
Please wait ...
ログの場所/u01/app/oraInventory/logs/

############ ORACLE DEINSTALL & DECONFIG TOOL START ############


######################### CHECK OPERATION START #########################
## [開始] インストールの構成確認 ##


Oracleホームの場所が存在するかどうかを確認しています /u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1
選択された削除対象のOracleホームのタイプ: Oracle Real Application Clustersデータベース
選択された削除対象のOracleベース: /u01/app/oracle
中央インベントリの場所が存在するかどうかを確認しています /u01/app/oraInventory
Oracle Grid Infrastructureホームが存在するかどうかを確認しています /u01/app/11.2.0.4/grid
次のノードはこのクラスタの一部です: server01,server02
ノードに十分な一時領域があるかどうかを確認しています: 'server01,server02'

エラー: ツールにより、次のノードの一時領域'/tmp/deinstall2013-10-17_07-27-42PM'が不十分であることが検出されました:
ノード:'server01'--> 実際の値:'203.875MB (208768.0KB)'--> 指定した値:'400MB (409600.0KB)'

プログラムを終了しました。
[oracle@server01:/u01/app/oracle/product/11.2.0/dbhome_1/deinstall]

 



 
 


サブコンテンツ

このページの先頭へ